グループ紹介

トップ > グループ紹介 > アサヒウォッセ

株式会社アサヒウォッセ食品加工部門

写真:株式会社アサヒウォッセ風景

鮮度を守り、衛生管理に基づいた安心と安全の商品をお届けします。

三共グループの水産物加工の中核。
なにかと忙しい時代の中、仕事をお持ちの女性・主婦などの方々が望まれる美味しい魚料理、加工食材を、HACCP※(ハセップ:危害分析重要管理点)対応の新設加工場からお届けします。わずらわしい魚介類の下処理などの手間をはぶき、毎日のご家庭の食卓へ・・・。
健康づくりや、お子様の心と体の成長にも欠かせない、素晴らしい海からの「贈り物」をより身近にできるよう、業界最新鋭の加工場から、私たちはいつまでも変ること無くお届けします。

※1995年に食品衛生法が改正され、HACCP方式を取り入れた総合衛生管理製造過程が食肉製品や乳製品等に導入されました。現在では容器包装詰加圧加熱殺菌食品(レトルト等)や魚肉練製品も承認対象となっています。

商号 株式会社アサヒウォッセ
所在地 〒712-8053 岡山県倉敷市呼松1丁目1-8
TEL:086-455-6500 / FAX:086-456-0505
事業内容 水産物加工業

特徴

写真:魚加工

現代の技術と老舗の技

三共水産(株)グループの水産加工部門。(株)アサヒウオッセでは、HACCP対応工場にて鮮度、品質を維持。切身加工された魚を中心に企業・ホテル・社員食堂・病院・保育所・老人ホーム・学校給食センターへ、冷蔵車両によって常温にさらすことなく配達されています。
そして、老舗ならではの知識・情報に加え、スタッフ全員が包丁さばきを習得し、加工技術には定評があります。骨無し、皮無し、30g~150g程度に切り分けられる切り身加工、各種味噌漬け、酢漬け、スチームコンベクションによる焼き上げ、お客様の御希望によっては真空包装での納品など、様々なお客様のご要望にもお応えてしております。

写真:魚加工

様々な納入先

切り身加工の納入先といたしましては、倉敷市をはじめ岡山県全域、及び隣県の特養等の老人ホーム、病院、保育所、学校給食など、特に栄養士の方々が日々衛生管理に心を配られている施設が主となっており、チルド、冷凍納品に対応しております。
毎日、綺麗に温水洗浄された弊社オリジナルの容器にて配送いたしております。
また、鮮魚・活魚では多くのホテル、外食チェーン、飲食店様など幅広い業界から御支持いただいております。

写真:電解水生成装置

徹底した殺菌処理で、食の安心・安全を守ります。

なお弊社ではホシザキ製の電解水生成装置を採用し、徹底した殺菌処理を行っております。
同装置により生成される、強酸性水(きょうさんせいすい)は、水に塩化ナトリウム(食塩)を電解質として加え、イオン交換膜を介して電気分解したとき、陽極側に生成する酸性水溶液のことで強い殺菌作用がある。納品先によっては、この電解酸性水での洗浄処理を希望されるケースも増えております。加工場の汚染区、非汚染区にて常時使用可能な状態で、食の安心、安全に役立てております。

ページの先頭へ